【お正月料理レシピ】意外な組み合わせ!数の子アレンジパスタ

【お正月料理レシピ】意外な組み合わせ!数の子アレンジパスタ

お正月に残ってしまった数の子をアレンジレシピなどで応用して活用する方法があるのをご存知でしょうか。
「数の子をご飯の上にのせて食べたけど、別のお料理にして食べたい」と思った時におすすめの、「たらこと数の子入りアレンジパスタ」をご紹介していきましょう!

 

【たらこと数の子入りアレンジパスタ(4人分)】

 

◆たらこと数の子入りアレンジパスタpart1:材料を用意する

 

パスタを4人分とたらこを1パック分に数の子を5本分、レモンは1/2個分に大葉を4枚分用意しましょう。
たらこは皮を包丁で切り、中身を取り出します。
数の子は、5mm程の食べやすい形に切ります。
調味料は、料理酒を大さじ1杯にお塩小さじ1杯分を用意します。

 

◆たらこと数の子入りアレンジパスタpart2:パスタを茹でる

 

.お鍋にお水をはり、お湯を沸かします。お鍋が沸騰したら、パスタを4人分入れてお塩を入れましょう。
パスタは、約6〜7分が望ましいでしょう。
パスタを茹でている間、大葉を細かく刻んでおきます。レモンは、1/2を更に4等分に切ります。

 

◆たらこと数の子入りアレンジパスタpart3:パスタと材料を和える

 

.茹で上がったパスタは、ざるにあげておきます。パスタの茹で汁を約50cc分残しておきます。
フライパンに油を敷いて、パスタを入れて、料理酒を入れて、たらこと包丁で切った数の子を入れて弱火で合えます。
パスタがくっついてしまっている場合とか、たらこや数の子が全体に混ざりにくい場合は、パスタの茹で汁を50cc分入れて汁気がなくなるまで中火で炒めます。

 

◆たらこと数の子入りアレンジパスタpart4:仕上げ

 

フライパンに数の子やたらこで炒めたパスタをお皿に盛り付けて、パスタの上に大葉をのせて、横にレモンを添えれば出来上がりです!

 

ここでポイント!

数の子には元々塩が入ってますので、調味料は少なめにしておくと良いでしょう。
たらこと数の子入りアレンジパスタをご紹介しましたが、たらこの代わりにしめじや生しいたけなどを入れて、
数の子ときのこ風味のアレンジパスタにしても、美味しく召し上がれますよ。


このページの先頭へ戻る